少しでも若く見られたいそんなあなたに

目元ほうれい線の小じわ対策法

未分類

イヤな目元・ほうれい線の小じわ対策

更新日:

年齢と共に増えていく目元・ほうれい線のシワはどうにかしたいものです。

法令線

そのために早めの対策をしましょう。

 

 

 

 

 

【顔に小じわができる原因】

シワができる理由・原因は実は加齢だけではありません。

 

他にも乾燥・紫外線・表情筋の衰え・生活習慣の乱れ・飲酒・喫煙などがあります。

 

まずは乾燥ですが、肌が乾燥すると古い角質が肌の表面にたまってしまい肌がごわついてしまいます。

 

これが肌にシワができる原因のひとつです。

 

特に目元・口元は皮膚が薄くなっているのでシワになりやすいのでしっかり保湿しましょう。

 

また、紫外線はシミ、シワなどの老化を多く引き起こす厄介なモノですよね。

 

紫外線を浴びると肌のハリや弾力を支えている線維が破壊され、肌細胞のバランスが崩れてしまうのです。

 

しまも紫外線が原因でシワができてしまうとスキンケアでの修復は残念ながら難しいのです。

 

しっかり日焼け止めを塗るなど、紫外線対策を怠らないようにしましょう。

 

そして加齢により顔の筋肉が衰えたり、眉間にシワを寄せるなどのクセが原因でシワになる事もあります。

 

年齢を重ねると、どうしても代謝が落ち、女性ホルモンも減少しますので乾燥や肌の弾力が落ちてシワができやすくなります。

 

さらに睡眠・運動不足や食生活が乱れる事もシワの原因となります。

 

年齢が原因では仕方ないと諦めることはありません。

 

質のよい睡眠と適度な運動、バランスのとれた食生活などで新陳代謝を上げましょう。

 

そしてシワの元である活性酸素をつくるストレスを溜めないことも大切です。

 

またたるみによるシワを増やさないために、顔のマッサージや表情筋のトレーニングをするとよいでしょう。

 

規則正しい生活習慣が肌の健やかさに影響することを、心に留めておきましょう。

 

【小じわ対策】

肌が乾燥したり、紫外線の影響を受けにくくするために、高保湿化粧水など保湿効果のある化粧品でスキンケアをしましょう。

 

肌に潤いを与えることがシワを防ぎます。

 

肌の大敵、紫外線は一年中降り注いでいます。

 

しかも肌の弾力やハリを保つ線維を破壊して、スキンケアでは改善しにくいシワやたるみをつくります

 

なので夏以外の季節でも日焼け止めなどの紫外線予防はしっかりしましょう。

 

年齢を重ねると新陳代謝や筋力は落ちていきますし、女性ホルモンも低下します。

 

そうすると肌のコラーゲンも減ってしまい、表情筋も衰え表情ジワやたるみ、目元のしわ、ほうれい線ができます。

 

ですから規則正しい生活や適度な運動を継続することが、とても大切です。

 

運動することを習慣化して新陳代謝を上げていきましょう。

 

そして表情筋のマッサージやトレーニングで顔の筋肉を鍛えると、目元やほうれい線のシワが改善できます。

 

さらにリンパマッサージをしますと、リンパと血行の流れがよくなり、一緒に老廃物も流れるので顔や身体のむくみがとれますよ。

 

【小じわ対策2】

質のよい睡眠は心身の健康はもちろん、ハリや潤いのある肌を保つためにも必要不可欠です。

 

就寝の3時間前には夕食を済ませて内臓を休ませてあげましょう。

 

あとお風呂は眠る90分前に済ませてしまいましょう。

 

就寝時間は毎日同じ時間帯にすると体内時計のリズムがつきます。

 

眠る90分前にはブルーライトを避けましょう。

 

スマホやPCをいじっていると寝つきが悪く、眠りが浅くなってしまいます。

 

部屋を薄暗くするなどスムーズに眠りに入れる環境にするといいですね。

 

また眼精疲労は目元の血行を悪くし、シワになってしまう恐れがありますので、なお注意が必要です。

 

バランスのとれた食生活で、身体の内側からスキンケアすることも必要です。

 

おいしくシワのできにくい肌をつくりましょう。

 

肌の大敵・活性酸素をやっつける、抗酸化作用のあるビタミンと糖化を押さえる効果のある食品をとりましょう。

 

以下は肌に良いおすすめの食品です。

 

カボチャ・パプリカ・ブロッコリー・ほうれん草などのビタミン類。

 

食物繊維が豊富なエリンギ・キクラゲなどのキノコ類とひじきなどの海藻類。

 

肌の味方・イソフラボンが含まれる納豆・豆腐・豆乳などの大豆類。

 

糖分・アルコール・脂っこいものなどは、肌はもちろん身体によくありませんので控えましょう。

 

好きな人は完全に断つ必要はありません。

 

これが原因でストレスが溜まっては意味がありませんから。

 

ただし、お菓子をカロリーの低いものに変えるとか、一週間に一度のお楽しみにするなど工夫して楽しむと良いかもしれませんね。

 

そしてドラッグストアなどでピーリングジェルやピーリングせっけんが販売されていますので、角質ケアと一緒にエイジングケアでシワを防ぎましょう。

 

お肌が弱い方は敏感肌用のピーリングを使ってみて下さいね。

 

また、アイメイクをする時は力を入れすぎないようにしましょう。

 

目元は皮膚が薄いので皮脂分泌が少なくデリケートです。

 

アイメイクをする時もメイクを落とす時も、力を入れず優しくしましょう。

 

さて、シワができる原因は多くありますが、自分のシワの原因を知り対策をすることでキレイなお肌をキープできますよう祈っています。

 

頑張りましょう。

 

-未分類

Copyright© 目元ほうれい線の小じわ対策法 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.